樹木葬とは

樹木葬の霊園タイプ|樹木葬の種類

女優の市原悦子さんは、長年連れ添った旦那さんを
「コンクリートの下に眠らせるのは可哀想。自然に返したい」
と思いました。

そこで従来のお墓ではなく
【樹木葬】として送り出しました。

その後、2019年1月に市原さんも
生前の意思に沿って旦那さんの
遺骨に寄り添うように納骨されました。

芸能人にも人気が高まっている
【樹木葬】のタイプにはどんなものがあるのでしょうか?

樹木葬にはどんな霊園のタイプがあるの?

公園型

写真引用元:神戸三田メモリアルパーク

樹木葬の中で最も多いのは公園型です。

霊園や寺院の境内に草花で彩ったり芝生で整えたりと、
公園のようなタイプです。

明るく解放的な雰囲気が大きな特徴です。

「樹木葬」という名前ですが、
シンボルツリーがないところも多いです。

都市部に多いため、敷地はあまり広くはとれませんが、
交通の便は比較的良いです。

自宅や駅から近い場所を希望している方にお勧めです。

敷地内は整備されているため、お詣りするにも安心感があります。

ガーデニング型

写真引用元:八千代ふれあいパーク


公園型を更に小さくして
様々な草花と緑で彩られているガーデニングタイプです。

木、というより草花がメインです。

明るくこぢんまりとした雰囲気で比較的都心に近い場所にあります。

花に囲まれたい方にお勧めです。

外観的にも墓地に見えないため周囲からも受け入れ易いです。

里山型

写真引用元:菜根譚村『紫陽花の丘』


木々が生い茂る自然の山に埋葬します。
樹木葬を最初に行った岩手県祥雲寺(しょううんじ)もこのタイ
プでした。

樹木葬の中でも規模は大きいですが、数は少ないです。

自然の山を利用するため環境に優しいです。
そのため、自然志向やエコ志向の方にお勧めです。

しかし、広い敷地が必要な為、
都市部からは距離がありアクセスは不便です。

樹木葬埋葬のタイプは?|埋葬のやり方の違い

合祀(ごうし)型


合祀(ごうし)とは(幾つかの神、霊を)合わせてまつること。

すなわち、他の人の御遺骨をまとめてシンボルツリーの下に一緒に埋葬することです。

個別の区画が必要ないため安価です。

ただ、
御遺骨を埋葬した場所は特定できないため、
お詣りの際に個別に向き合う事は難しいです。

また、御遺骨を取り出す事は不可能です。
費用の相場は5〜20万くらいです。

集合型


御遺骨は個々に入っていますが、
1つの空間に他の人と一緒に
シンボルツリー(ない場合もあり)
の下に埋葬されます。


合祀型と異なるのは、
埋葬する場所の区画を個々に分けるため、
御遺骨が他の人と一緒にはならない点です。

区画の分け方は1人1人だったり、家族単位で区画を分けたり、樹木葬墓地によって違いがあります


ただし、集合型でも33年など一定期間が過ぎると
合祀されることもあります。

費用の相場は15〜60万くらいです。

合祀型ほど費用は抑えられませんが、
スペースはそれほど大きく無いため、
従来のお墓や個別型に比べるとそんなに高くはありません。

個別型


1本の樹木をそれぞれ用意して、
個別の区画の中に埋葬されます。

夫婦、家族などの世帯単位でその区画を利用できます。

費用は高めで、相場は20〜80万くらいです。
とは言っても石のお墓に比べると、安く抑えられます。

従来のお墓と同じようにお詣りできるメリットもあります。

個別型も33年など一定期間が過ぎると合祀されることもあります。

広い土地が必要なため、都市部では少ない印象です。

ペットと一緒にお墓に入りたい願いを叶える樹木葬


ペットは家族同然という想いから、
一緒のお墓に眠りたいと考える人は少なくありません。

法律では、人間とペットが
一緒のお墓に埋葬することは禁止されていません。

しかし、ほとんどの墓地や霊園では
ペットと一緒のお墓は禁止されています。

宗教や倫理上の理由からの可能性が考えられます。

樹木葬では「ペットとずっと一緒」という想いが叶えられます!

樹木葬の木にはどんな木が使われるの?

樹木葬でよく使われるのは、花の咲く低木です。

霊園によって指定されていることが多いですが、
ある程度選べるところもあるので
霊園に相談してみると良いですね。

ヤマツツジ


日本で最初の樹木葬はヤマツツジでした。

4月〜6月に綺麗なオレンジ色の花が咲きます。


日本人に1番愛されている花です。

樹木葬でも桜は人気で、桜に特化した樹木葬を
「桜葬」と呼んでいる所もあります。

桜の花が咲く頃に、合同祭祀を開くところもあります。

ハナミズキ


一青窈さんの代表曲です!

街路樹や家のシンボルツリー、
庭木としてもよく目にしますね。

春には可愛い白、赤、ピンクの花、
秋に紅葉と1年を通して楽しめます。

他にもバラ、百日紅(サルスベリ)、モミジ、ツバキ、ユキヤナギ。クスノキといった常緑樹もあります。


県別おすすめ樹木葬7選

県ごとのおすすめ樹木葬をご紹介した記事はこちら
https://ohaka-jumoku.com/category/tree-grave-prefecture/